お問合せ先 | 侵華日軍南京大虐殺遇難同胞記念館

検索フォーム

   主要な責任者:

院長:張憲文

執行院長:張建軍

プロフィール

南京大虐殺歴史と国際平和研究院は、2015年11月10日に成立し、2016年3月1日に正式に運営される。江蘇省においては、最初の9つの重点ハイエンドのシンクタンクの一つとなっている。当院は、国家の政治方針及び抗戦史研究に対する全体的な方策に基づき、抗戦史、南京大虐殺歴史、中日関係史及び現代日本研究、平和学などを専門とし、歴史真相、戦争記憶、公衆認知、国際交流などの基礎研究と方策決定コンサルティング研究に力を尽くしておる。学術研究を重視しているだけでなく、最前線の動態情報の収集、整理、審議や対応なども重点に置かれる。当院は一定の影響力のある研究成果を得て、南京大学中国シンクタンク索引(CTTI)の源シンクタンクに入選された。


お問合せ先 | 侵華日軍南京大虐殺遇難同胞記念館