お問合せ先 | 侵華日軍南京大虐殺遇難同胞記念館

検索フォーム

 
 
これらは、1998年に江東門集団虐殺遺跡から出土した遭難者の遺物で、銅銭、ボタン、簪などがある。日本軍が中国人の一般民衆(女性、児童)を虐殺した史実を反映している。これらは遺骨坑の中にある遭難者の遺骨と同じように、日本軍が南京大虐殺を犯した証拠である。
お問合せ先 | 侵華日軍南京大虐殺遇難同胞記念館